①赤ちゃんからのねんねトレーニング〜我が家の寝かしつけ事情〜

スポンサーリンク

添い寝添い乳が当たり前だと思っていた一人目育児

我が家には2歳6ヶ月の女の子と3か月の男の子の姉弟がいます。

長女の方は一人目だったで育児について無知で、

とにかく泣かせたらいけないと思っていたため

添い寝、添い乳、泣けばおっぱいを飲ませていました。

だって母乳は欲しがるだけあげていいと言われていたから。

並行しておむつなし育児をしていたので、グズればおしっこかなぁなんて思ったりは

していたものの、泣けばおっぱいをくわえさせられていた長女はもちろん

おっぱいなしでは寝られない子に育ちました 泣

知らないうちにそう仕向けてしまっていたんですね。

断乳後確立されたベッタリねんね

1歳5か月で断乳しましたが、壮絶な夜泣きの末、添い寝べったり抱っこ寝が確立 泣

それまでに何度もネントレに挑戦はするものの、ギャン泣きに親の私が耐えきれず挫折。

2歳6ヶ月を迎えた現在も寝かしつけから寝付くまでに1時間はかかる&親は添い寝・寝たふりしないと寝れません。だいたい子供と一緒に寝落ち😭

そんな長女の二の舞にはならんと長男は新生児からねんねトレーニングを実践!!

今の所、何十分も抱っこでゆらゆらしたり、背中スイッチ発動で着地に失敗なんてことは

ほとんどありません☺️

どんなねんねトレーニングをしているか今後書いていきますね!

最後まで読んでいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました